浮気 証拠集め

この頃仕事が長引いてしまってといって、帰宅時間が遅くなった

浮気証拠集め 画像

 

「妻は他の誰かと浮気中らしい」という点について証拠となるものを本当に持っていますか?証拠というのは、100パーセント浮気している男性だとわかる文面のメールや、浮気相手といちゃつきながら二人でホテルに入る場面を撮影した証拠写真等のことです。

「携帯電話を調べて確実な浮気の証拠を掴み取る」こんな方法は、多くの方が行っている調査方法の一つなのです。スマホであるとか携帯電話なんてのは、普段から生活の中でいつでも使用する頻度が高い通信手段ですから、どうしても証拠が残りやすくなるのです。

もしもあなたの配偶者の浮気、つまり不倫についての証拠を入手して、悩んだ末に「離婚する」と決断しても、「あんな人にはもう会いたくない。」「協議どころか会話もしたくないから。」と、話し合いや協議を経ずに離婚届を勝手に出すのは完全にNGです。

浮気の事実の情報や証拠を収集することは、夫を説得するタイミングでも不可欠ですし、復縁だけではなく、離婚してしまう可能性が少しでもあるのなら、証拠を突き止める重要性というのはなおのこと高まります。

近頃夫の行動パターンが今までと変わったとか、この頃仕事が長引いてしまってといって、帰宅時間が遅くなった等、夫は浮気中じゃないかと不審に思う場面や出来事も多いものです。


自分のパートナーと浮気した相手に対する慰謝料として賠償請求を行う方も珍しくなくなりました。なかでも不倫されたのが妻の案件ですと、夫と不倫をした人物に「どんなことがあっても請求するべき!」という考え方が主流になっているようです。

とにかく離婚っていうのは、周りで思っているよりも精神的、肉体的な面においてかなり大変なことだと言えます。夫の裏切りによる不倫が明るみになって、色々と悩んだ結果、どうしても彼を信用できず、夫婦生活の終了のための離婚を決断したのです。

例を挙げると、探偵事務所などが得意な不倫・浮気調査については、対象者によってどのくらいの頻度で浮気をしているのかとか、時間や場所だって異なるので、かかった調査期間などで準備しなければいけない費用が異なるという仕組みです。

他の男と妻が浮気をしているかもと信じられなくなってきたら、冷静さを失った状態でアクションを起こすのではなく、順序良く行動することを守らないと、証拠の確保が難しくなって、なおさら苦しむことになる場合もあるんです。

離婚に関するアドバイスのために相談に来ている妻の理由でナンバーであったものは、自分に隠れて夫が浮気をしていたというもの。自分がこうなるまでは、自分には縁がない問題であると信じて疑わなかった妻が少なくなく、夫の浮気という局面に、あまりの驚きで信じられない気持ちとか怒りによって大変な状態です。


結婚を控えてという方からの素行調査のお申込みについても多く、お見合いをした相手や婚約している恋人がどんな人物なのかについて確認したいなんて依頼も、この何年かは珍しいものではなくなりました。気になる料金ですが、だいたい1日7万から14万円程度のようです。

調査に要する費用が異常に安い探偵社には、低価格の訳があるわけです。調査をお願いする探偵や調査員に不可欠な調査力が全く足りていない場合も珍しくありません。どこの探偵にするのか決めるのはじっくりと行ってください。

もし不倫問題のせいで離婚の崖っぷちなのであれば、どんなことよりも早急な夫婦二人の関係修復ができるかどうかがポイントです。ぼんやりとして時間が流れていくと、夫婦仲はさらに深刻になるでしょう。

不倫や浮気といった不貞行為によって何気ない家族の幸せをボロボロにして、夫婦の離婚という最悪の結果になることもあるんです。そのほかにも、精神面で被害があったとする慰謝料要求という面倒な問題も生まれるかもしれません。

料金体系がどうなっているかの詳細などを自社サイトで確認できるようにしている探偵事務所にやってもらうのなら、一定の概算程度は計算できるかも知れないのですが、はっきりとした料金に関しては無理なのです。